リオ・ハリアント
-位|0P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rio Haryanto

チーム/車番 マノー/88
国籍/出身地 インドネシア/スラカルタ
生年月日 1993年1月22日
身長/体重 170cm/58kg
F1デビュー 2016年
初優勝 -
前回優勝 -

2017年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット
2 中国GP 上海インターナショナルサーキット
3 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット
4 ロシアGP ソチ・オートドローム
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット
8 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット
9 オーストリアGP レッドブルリンク
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット
11 ハンガリーGP ハンガロリンク
12 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット
13 イタリアGP モンツァ・サーキット
14 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット
15 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット
16 日本GP 鈴鹿サーキット
17 アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
18 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット
19 ブラジルGP インテルラゴス・サーキット
20 アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット

過去の戦績一覧

チーム 順位 PTS 参戦 最高位 優勝 表彰台 FL BG PP
2016 マノー 24位 0 12 15位 0 0 0 16位 0

※PTS:獲得ポイント 参戦:参戦回数 優勝:優勝回数 表彰台:表彰台獲得回数 FL:ファステストラップ回数 BG:ベストグリッド PP:ポールポジション回数

ドライバー紹介

インドネシア出身のリオ・ハリアントは、アジア地区においてフォーミュラ・ルノー・チャレンジ、フォーミュラ・アジア2.0、フォーミュラBMWパシフィックなどで腕を磨。2010年にヨーロッパに渡りマノー・レーシングからGP3シリーズへの参戦を開始し、この年にはF1のマルシャ・ヴァージンのテストドライバーも務めている。

2011年にはマルシャ・マノーからGP3参戦を継続しながら、DAMSからオートGPとGP2ファイナルにも出走。翌2012年にはGP2へとステップアップを果たした。2012年から2014年までは成績もそれほど振るわなかったが、カンポス・レーシングに移籍した2015年シーズンには年間ランキング4位で終えている。

2016年は母国インドネシア政府からの支援もあり、大きく体制が変わった新生マノー・レーシングのシートを獲得。初のインドネシア人F1ドライバーが誕生することになった。アジア出身ドライバーがF1に参戦するのは、2014年にケータハムから参戦していた小林可夢偉以来のこととなる。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧

スポーツナビプラス