掲載情報は2016年のものです。

パスカル・ウェーレイン
19位|1P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pascal Wehrlein

チーム/車番 マノー/94
国籍/出身地 ドイツ/ジークマリンゲン
生年月日 1994年10月18日
身長/体重 170cm/72kg
F1デビュー 2016年
初優勝 -
前回優勝 -

2016年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット 16位 0 21 22位 -
2 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット 13位 0 16 16位 -
3 中国GP 上海インターナショナルサーキット 18位 0 21 21位 -
4 ロシアGP ソチ・オートドローム 18位 0 20 20位 -
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット 16位 0 21 21位 -
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット 14位 0 20 20位 -
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット 17位 0 17 18位 -
8 ヨーロッパGP バクー市街地サーキット リタイア 0 17 18位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク 10位 1 12 12位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット リタイア 0 20 20位 -
11 ハンガリーGP ハンガロリンク 19位 0 20 21位 -
12 ドイツGP ホッケンハイムリンク 17位 0 17 18位 -
13 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット リタイア 0 15 16位 -
14 イタリアGP モンツァ・サーキット リタイア 0 13 14位 -
15 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット 16位 0 19 20位 -
16 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 15位 0 21 21位 -
17 日本GP 鈴鹿サーキット 22位 0 21 22位 -
18 アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ 17位 0 20 20位 -
19 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット リタイア 0 16 16位 -
20 ブラジルGP インテルラゴス・サーキット 15位 0 19 19位 -
21 アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット 14位 0 16 16位 -

ドライバー紹介

ドイツ人の父とモーリシャス人の母の間に生まれたパスカル・ウェーレインは、2003年からレースの世界に足を踏み入れ、これまで主にドイツ国内のシリーズを中心に戦ってきていた。

ほかの多くのドライバー同様、カートからキャリアをスタートさせ、2012年にF3にステップアップ。ユーロシリーズにおいては、ウィリアムズのテストドライバーを務めたこともあるスペイン人ドライバーのダニエル・ジュンカデラに次ぐシリーズ2位の成績を収めている。

2013年にはDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に軸足を移し、並行してヨーロッパF3にも数戦出走している。2014年にはメルセデスのワークスチームであるHWAチームからDTMへのチャレンジを継続。初優勝も達成し、年間ランキングは8位だった。この年の9月にはメルセデスAMGの控えドライバーに抜擢されている。

DTMでの3年目のシーズンとなった2015年には、優勝2度を含む5度の表彰台をゲットし、DTM最年少チャンピオンに輝いた。F1でもメルセデスAMGとメルセデスパワーユニットを搭載するフォース・インディアで数回テスト走行を行うなど、着実にF1カーでの経験も積んだ。

2016年には、今年からメルセデスパワーユニットを搭載することになったマノーから念願のF1デビューを果たすことになったが、メルセデス所属ドライバーとして、今後もメルセデスAMGの控えドライバーとしての役割も担うことになる。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧

スポーツナビプラス