マックス・フェルスタッペン
6位|158P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Max Verstappen

チーム/車番 レッドブル/33
国籍/出身地 オランダ/ベルギー・ハッセルト
生年月日 1997年9月30日
身長/体重 180cm/67kg
F1デビュー 2015年(トロ・ロッソ)
初優勝 2016年スペインGP(レッドブル)
前回優勝 2017年メキシコGP(レッドブル)

2017年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット 5位 10 5 5位 -
2 中国GP 上海インターナショナルサーキット 3位 15 16 19位 -
3 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット リタイア 0 6 6位 -
4 ロシアGP ソチ・オートドローム 5位 10 7 7位 -
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット リタイア 0 5 5位 -
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット 5位 10 4 4位 -
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット リタイア 0 5 5位 -
8 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット リタイア 0 5 5位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク リタイア 0 5 6位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット 4位 12 4 5位 -
11 ハンガリーGP ハンガロリンク 5位 10 5 5位 -
12 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット リタイア 0 5 5位 -
13 イタリアGP モンツァ・サーキット 10位 1 13 2位 -
14 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット リタイア 0 2 2位 -
15 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 1位 25 3 3位 -
16 日本GP 鈴鹿サーキット 2位 18 4 5位 -
17 アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ 4位 12 16 6位 -
18 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット 1位 25 2 2位 -
19 ブラジルGP インテルラゴス・サーキット 5位 10 4 4位 FL

過去の戦績一覧

チーム 順位 PTS 参戦 最高位 優勝 表彰台 FL BG PP
2015 トロ・ロッソ 12位 49 19 4位 0 0 0 6位 0
2016 トロ・ロッソ
レッドブル
5位 204 21 1位 1 7 1 2位 0

※PTS:獲得ポイント 参戦:参戦回数 優勝:優勝回数 表彰台:表彰台獲得回数 FL:ファステストラップ回数 BG:ベストグリッド PP:ポールポジション回数

ドライバー紹介

元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンを父に持つマックス・フェルスタッペンは、母親も有名なカートレーサーだったこともあり、幼いころからレースに親しんできた。4歳でカートレースを始めると、2006年以降オランダやベルギーを中心としたローカルシリーズを軒並み制覇。2010年にはカートのヨーロッパ選手権ならびに世界選手権(KF3クラス)に戦いの場を広げ、いずれもチャンピオンとなった。

その後もカートの上位カテゴリーで数々のタイトルを獲得したフェルスタッペンは、2014年初旬に行われたF3のフロリダ・ウィンター・シリーズでフォーミュラカーレースにデビュー。続いてヨーロッパF3選手権にエントリーし、参戦初年度ながら10勝を挙げてランキング3位となっている。この間、レッドブルの育成ドライバー契約を結び、2015年にトロ・ロッソから17歳の若さでF1デビューを飾った。

デビューシーズンとなった2015年には信頼性に欠けるルノーパワーユニットのトラブルでリタイアとなる不運も多かったものの、フェルスタッペンはその優れた才能を随所に発揮。速さとともに大胆な追い抜きを行う技術や判断力の高さを見せ、「新たなセナ」との称号まで与えられるほどだった。

トロ・ロッソで2年目のF1シーズンを迎えた2016年は、第5戦スペインGPからダニール・クビアトと入れ替わりでトップチームのレッドブルに昇格。そのレースで予選4番手となったフェルスタッペンは、メルセデスAMGの2台が同士討ちでリタイアとなったチャンスを生かし、移籍後初レースで見事に優勝を飾ってみせた。もちろん、18歳と227日での優勝はこれまでセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が持っていたF1最年少優勝記録を大きく更新するものだった。

その後も時としてチームメートのダニエル・リカルドを上回る活躍を見せたフェルスタッペンは、第20戦ブラジルGP決勝では雨の中で果敢な追い上げを見せるなど、その天才ぶりを大いに発揮してみせた。

2016年シーズンをランキング5位で終えたフェルスタッペンは、レッドブルでの2シーズン目となる2017年にはF1チャンピオンの有力候補と見なされている。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧

スポーツナビプラス