エステバン・グティエレス
-位|0P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Esteban Gutierrez

チーム/車番 ハース/21
国籍/出身地 メキシコ/モンテレイ
生年月日 1991年8月5日
身長/体重 180cm/61kg
F1デビュー 2013年
初優勝 -
前回優勝 -

2017年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット
2 中国GP 上海インターナショナルサーキット
3 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット
4 ロシアGP ソチ・オートドローム
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット
8 アゼルバイジャンGP バクー市街地サーキット
9 オーストリアGP レッドブルリンク
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット
11 ハンガリーGP ハンガロリンク
12 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット
13 イタリアGP モンツァ・サーキット
14 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット

過去の戦績一覧

チーム 順位 PTS 参戦 最高位 優勝 表彰台 FL BG PP
2013 ザウバー 16位 6 19 7位 0 0 1 8位 0
2014 ザウバー 20位 0 19 12位 0 0 0 11位 0
2016 ハース 21位 0 21 11位 0 0 0 10位 0

※PTS:獲得ポイント 参戦:参戦回数 優勝:優勝回数 表彰台:表彰台獲得回数 FL:ファステストラップ回数 BG:ベストグリッド PP:ポールポジション回数

ドライバー紹介

エステバン・グティエレスは2004年に母国メキシコにてカートからレースキャリアをスタート。その後2007年にフォーミュラBMWアメリカでフォーミュラカーレースにステップアップを果たし、参戦初年度にランキング2位に輝いた。

2008年にはヨーロッパに戦いの場を移し、フォーミュラBMWヨーロッパに参戦。その年の年間チャンピオンに輝くとともに、フォーミュラBMW世界大会でも3位となり、一躍脚光を浴びる。翌2009年にはF3ユーロシリーズにステップアップ、2010年にはGP3シリーズに挑戦し、ここでも参戦初年度で年間タイトルを手にしている。

2011年からGP2にステップアップ。初年度は1勝をあげるものの、ランキングは13位だった。しかし、翌2012年には3勝をあげ、ランキング3位の成績を残した。メキシコの大手通信会社の支援を受け、2011年からはザウバーのテストドライバーも務めていたグティエレスだが、2013年に小林可夢偉のシートを奪う形で21歳にしてF1デビューを果たす。

だが、資金不足により思うように開発が進まないザウバーでのデビューシーズンは厳しいものとなる。第15戦日本GPで7位に入ったのが唯一の入賞となり、この年のチームメートであったニコ・ヒュルケンベルグ(現フォース・インディア)には大きく差をつけられてしまった。

F1での2シーズン目を迎えた2014年にはザウバーのチーム力がさらに低下。チームメートのエイドリアン・スーティルとともに、グティエレスは1度も入賞することができず、チームは年間を通じて獲得ポイントはゼロに終わった。

ザウバーは、2014年シーズン終盤に資金力の豊かなマーカス・エリクソン、フェリペ・ナスルと翌年の契約を締結。シートを失ったグティエレスは、2015年シーズンはフェラーリの控えドライバーとして1年を過ごしている。

2016年は、そのフェラーリと密接な協力関係のもとでF1参戦を果たす米国のチーム、ハースとドライバー契約を締結。2年ぶりにF1グリッドに戻ってくることになった。

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧

スポーツナビプラス