掲載情報は2016年のものです。

セルジオ・ペレス
7位|101P

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sergio Perez

チーム/車番 フォース・インディア/11
国籍/出身地 メキシコ/グアダラハラ
生年月日 1990年1月26日
身長/体重 173cm/64kg
F1デビュー 2011年オーストラリアGP(ザウバー)
初優勝 -
前回優勝 -

2016年の成績一覧

No. グランプリ サーキット 結果 ポイント グリット 予選順位 ファステストラップ
1 オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット 13位 0 9 9位 -
2 バーレーンGP バーレーン インターナショナル サーキット 16位 0 18 18位 -
3 中国GP 上海インターナショナルサーキット 11位 0 7 7位 -
4 ロシアGP ソチ・オートドローム 9位 2 6 7位 -
5 スペインGP バルセロナ・カタルーニャ・サーキット 7位 6 9 9位 -
6 モナコGP モンテカルロ市街地サーキット 3位 15 7 8位 -
7 カナダGP ジル・ビルヌーブ・サーキット 10位 1 11 11位 -
8 ヨーロッパGP バクー市街地サーキット 3位 15 7 2位 -
9 オーストリアGP レッドブルリンク リタイア 0 16 15位 -
10 イギリスGP シルバーストン・サーキット 6位 8 10 11位 -
11 ハンガリーGP ハンガロリンク 11位 0 13 13位 -
12 ドイツGP ホッケンハイムリンク 10位 1 9 9位 -
13 ベルギーGP スパ・フランコルシャン・サーキット 5位 10 6 6位 -
14 イタリアGP モンツァ・サーキット 8位 4 8 8位 -
15 シンガポールGP マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット 8位 4 17 10位 -
16 マレーシアGP セパン・インターナショナル・サーキット 6位 8 7 7位 -
17 日本GP 鈴鹿サーキット 7位 6 5 7位 -
18 アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ 8位 4 11 11位 -
19 メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット 10位 1 12 12位 -
20 ブラジルGP インテルラゴス・サーキット 4位 12 9 9位 -
21 アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット 8位 4 8 8位 -

過去の戦績一覧

チーム 順位 PTS 参戦 最高位 優勝 表彰台 FL BG PP
2011 ザウバー 16位 14 18 7位 0 0 0 9位 0
2012 ザウバー 10位 66 20 2位 0 3 1 4位 0
2013 マクラーレン 11位 49 19 5位 0 0 1 7位 0
2014 フォース・インディア 10位 59 19 3位 0 1 1 4位 0
2015 フォース・インディア 9位 78 19 3位 0 1 0 4位 0

※PTS:獲得ポイント 参戦:参戦回数 優勝:優勝回数 表彰台:表彰台獲得回数 FL:ファステストラップ回数 BG:ベストグリッド PP:ポールポジション回数

ドライバー紹介

メキシコ出身のセルジオ・ペレスは、同国の大手通信会社テルメックスの支援を受けて渡欧。フォーミュラBMWやイギリスF3、GP2などを経て2011年に小林可夢偉のチームメートとしてザウバーからF1デビューを果たした。

ルーキーということもあり、シーズン序盤こそ可夢偉のほうが上位にきていたが、シーズン中盤からは特に予選で可夢偉よりも上位に入ることが増えた。2012年もザウバーに残留、2位2回、3位1回と合計3度表彰台に上る目覚ましい活躍を見せた。

それが評価され、2013年は名門マクラーレンのシートを獲得。しかし、思うような成績を残せず1年限りで同チームからの離脱を余儀なくされると、2014年はフォース・インディアへ移籍した。

2014年にはランキング10位に終わり、チームメートのニコ・ヒュルケンベルグにも37ポイント差をつけられたペレスだったが、2015年にはロシアGPで3位表彰台に上るなどの活躍を見せ、逆にヒュルケンベルグを抑えて9位でシーズンを終えている。

タイヤマネジメントのうまさには定評があるだが、時に他車を巻き込むクラッシュに発展することもあるアグレッシブなレーシングスタイルには賛否両論がある。フォース・インディアでの3年目、通算6シーズン目となる今季が、今後に向けてのひとつの正念場となりそうだ。

関連リンク

コメントドライバーの評価・感想をお聞かせください

ドライバー一覧

スポーツナビプラス