サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モンテカルロ市街地サーキット開催GP:モナコGP

開催地 モナコ/モンテカルロ
全長/周回数 3.337km/78周
走行距離 260.286km
コースのタイプ 市街地コース
開催回数 63回
日本との時差 7時間
レコードラップ L.ハミルトン
(メルセデスAMG)
1:17.939

レース結果

開催日 優勝 ポールポジション
初開催 1950年5月21日 J-M.ファンジオ J-M.ファンジオ
前回優勝 2016年5月29日 L.ハミルトン D.リカルド
今シーズン 2017年5月28日 S.ベッテル K.ライコネン

サーキット情報

モンテカルロ市街地サーキットで行われるF1モナコGPは、ル・マン24時間、インディ500と並んで「世界3大レース」のひとつに数えられている。1929年から開催されている伝統のレースであり、ガードレールに囲まれた非常に難しいコースであることから、「モナコでの1勝は3勝に値する」とまで言われるほどだ。

モンテカルロの一般公道を封鎖し、ガードレールで囲むようにして作られるコースは道幅が非常に狭く、曲がりくねっているため、コース上での追い抜きはほぼ不可能に近い。また、ミスをするとすぐガードレールに接触してしまい、リタイアにつながることが多く、セーフティカーが導入される確率も高い。

シケインやヘアピンが多い曲がりくねったコースであるため、ここを攻略するには低速コーナーでの性能やコーナー出口での加速力、ブレーキング時の安定性などが重要となる。高速コーナーは少ないため、空力によるグリップの高さより、サスペンションのセッティングなどによる「メカニカルグリップ」の高さが重要になるコースだ。

コース上での追い抜きが難しいだけに、予選で1つでも上の順位を獲得することに加え、ピット戦略が重要なカギを握ることになる。

関連リンク

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 L.ハミルトン 345
2 S.ベッテル 302
3 V.ボッタス 280

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 625
2 フェラーリ 495
3 レッドブル 358

サーキット一覧

スポーツナビプラス