掲載情報は2016年のものです。

サーキット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ開催GP:アメリカGP

開催地 USA/Texas,Austin
全長/周回数 5.513km/56周
走行距離 308.405km
コースのタイプ
開催回数 4回
日本との時差 14時間
レコードラップ S.ベッテル
(レッドブル)
1.39.347

レース結果

開催日 優勝 ポールポジション
初開催 2012年11月19日 L.ハミルトン S.ベッテル
前回優勝 2015年10月26日 L.ハミルトン N.ロズベルグ
今シーズン 2016年10月24日 L.ハミルトン L.ハミルトン

サーキット情報

サーキット・オブ・ジ・アメリカズは、2012年からF1アメリカGPを開催しているサーキット。コース設計はF1サーキットデザイナーとして有名なヘルマン・ティルケが担当した。

通常のサーキットとは異なる反時計回りのコースで、20のコーナーを持ち、約40メートルにも至る高低差が設けられていることが大きな特徴となっている。

イギリスのシルバーストン・サーキットの高速区間マゴッツ・ベケッツや、2011年までトルコGPが開催されていたイスタンブール・パークのターン8など攻略が難しいことで知られるコーナーを模した部分もあって、かなりテクニカルなサーキットとなっており、ドライバーたちの評価も高い。

コース序盤には高速コーナーが連続しており、ここではタイヤに大きな負担がかかるため、タイヤマネジメントがここでよい成績を収めるための重要な要素のひとつとなる。

2015年はハリケーン接近により大雨と強風にさらされ、最悪のコンディションでの開催となった。このため収益が大幅に減った上、地元テキサスからの補助金減額が決定するなど、財政的にF1継続が困難な状況に陥った。

2016年のF1カレンダーには暫定扱いとされており、実際に開催できるかどうか不透明な状況だ。

関連リンク

ポイントランキング

■ドライバーランキング

No. ドライバー ポイント
1 N.ロズベルグ 385
2 L.ハミルトン 380
3 D.リカルド 256

■チームランキング

No. チーム ポイント
1 メルセデスAMG 765
2 レッドブル 468
3 フェラーリ 398

サーキット一覧

スポーツナビプラス